So-net無料ブログ作成

最近見てるアニメ。 [テレビ]

おおきく振りかぶって・・・

最近、ビデオに撮って見てます。

本は見たことないけどなかなか面白いと思います。

TBS毎週木曜日深夜1時25分~(水曜日の夜中です)

良かったら見てください!!!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アニメ メジャー [テレビ]

アニメ メジャーの第3シリーズがこの間の土曜日に始まりました。

海堂高校をやめた吾郎がどうなるか楽しみです。

って言っても本は61巻まですべて見たけど・・・

それでも先が気になって仕方ありません。

半年間、毎週土曜日が楽しくなりそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー再々放送!!!!! [テレビ]

今日の深夜1:05~NHK総合

アニメ メジャーが10夜連続で4話ずつ放送されます。

見逃した人やもう一度見たい人は是非見てください!

夕方6:00~NHK教育の第2シリーズの再放送も見てください!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

地元だ~!!!!!!!!!! [テレビ]

昨日の昼にやっていた

CBCテレビの「がんばれ!ぺナキッズ」という番組で、

自分の家から自転車で2、3分くらいのとこにある青少年グランドがでてました。

ぺナキッズが各務原FCと対戦してました。

近くにあるのにあんなにきれいな芝生のグランドなんやとビックリしました。

「がんばれ!ぺナキッズ」とは・・・
ペナルティが弱小サッカーチームを強くするという番組→http://hicbc.com/index.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

6月10日(土)

第26話 あばよ!<終>

寿也のホームランで同点に追いついた吾郎たち二軍チーム。一軍のピッチャーはエース・榎本に交代する。
だが次の8回表、渡嘉敷や大場たち特待生が守備につくことを拒否する。吾郎の勝手な勝負に、なぜ自分たちがつきあわなければならないのか、というのだ。静香が命令しても聞かない特待生たちに代わり、夢島組の三宅たちが名乗り出てそれぞれ守備につく。特待生でもひとり薬師寺だけは、グラウンドへ出て行く。
慣れないポジションについた夢島組は、吾郎を助けようとしてかえってエラーを連発。寺門の奮闘はあったが、再び1点をリードされる。8回裏の二軍の攻撃は、榎本の変幻自在の投球の前に手が出ないまま。そのとき、眉村がバットを持って立ち上がった!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

6月3日(土)

第25話 自分の足で

一軍との壮行試合。6回までパーフェクトピッチングを続けている吾郎。だが、さすがに球速が落ちてきた。その裏の吾郎の打席。センターが打球をエラーし、それを見て3塁をねらった吾郎は、カバーしたレフトの送球でアウトになる。海堂らしくない守備の乱れを見て、吾郎のスタミナを奪う意図を感じる静香たち。
7回表。吾郎は初ヒットを打たれる。四死球を続けてしまい、ノーアウト満塁になったところで、4番・千石が打席へ。その初球があわやスタンド入りのファールになったのを見た吾郎は、逃げ腰のピッチングになってしまう。そのとき、寿也がマウンドへ行き、初めて自分の正直な気持ちを吾郎に告げる。
寿也のアドバイスで、なんとかピンチをしのいだ吾郎。ベンチに戻った吾郎は寿也に、なぜ自分が海堂を出て行くのか、その理由を語る…。

次回で第2シリーズが終わります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

5月27日(土)


第24話 一軍への挑戦


吾郎・高校2年生の春、桃子が女の子を無事出産する。病院からの帰り、吾郎は父・茂野をキャッチボールに誘う。キャッチボールをしながら、自分の決意を茂野に告げる吾郎。
そして6月、ついに一軍との壮行試合の日がやってきた。吾郎の成長ぶりを確かめたいと言うチーフマネージャー・江頭に、静香は「茂野君の先発は半年前から決まっていた」と言い返す。
試合直前、寿也は静香に「この試合には出たくない」と願い出る。理由を聞く静香に、「この試合には関わり合いになりたくないのだ」としか言わない寿也。
試合が始まった。成長した吾郎の豪速球に驚愕する江頭。1番バッターが三振するのを見届けた江頭は「合格だ」と吾郎を交代させようとするが、それを無視した静香が吾郎に続投を命じる…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

5月20日(土)


第23話 江頭の思惑


吾郎を追いかけて高校に到着した静香たちに、チーフマネージャー・江頭は「吾郎の退部は取り消した」と告げる。江頭は、悲劇のスラッガー・本田茂治を父に持ち、みずからも右肩の故障からカムバックした吾郎を甲子園のスターに育て、海堂高校イメージアップのための広告塔に使おうと考えていたのだ。
江頭の思惑を知った寿也は、吾郎は海堂を辞めたほうがいいのかもしれない、と迷い出す。だが当の吾郎は、逆に「海堂の一軍を倒してから、海堂を出て行く」と宣言する。
そう言ってはみたものの、一軍の4番・千石に簡単に打たれて自信を失っていた吾郎に、トレーナー・泰造が「あんたのまっすぐはまだまだ速くなる」と練習への協力を申し出る…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

5月13日(土)


第22話 海堂の秘密


「あなたを海堂野球部に置いてはおけない」と、吾郎に退部をすすめる二軍監督・静香。そのことばの裏には、20年前のある事件があった。
海堂でマニュアル野球が絶対の掟となった、その重い理由を知ってしまった寿也は、マニュアルに従うしかないかもしれないと考える。だが吾郎は、「ますますマニュアル野球に負けるわけにはいかなくなった」と、寿也に決意を告げる。
翌朝、吾郎の姿が寮から消えていた。静香の父である野球部総監督に直訴に行ったのではないかと、静香たちは後を追う。そのころ、総監督に面会を求める吾郎を追い返そうとしていたチーフマネージャー・江頭は、吾郎の名を知ったとたんに態度を変え、吾郎を練習場へと連れて行く…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー [テレビ]

5月6日(土)

第21話 君と一緒に

特待生チームをノーヒットに抑えてきた吾郎。1点差のまま9回裏、夢島組の最後の攻撃も2アウトランナーなし。「みんなよくやったよ」と言う国分に、「みんな必死なのに、お気楽にまとめるな」と怒る吾郎。
その国分が最後の代打に指名される。吾郎に「僕だってこの試合勝ちたいさ!」と告げてから打席に立つ国分。吾郎は、国分を素直に激励する。
国分の打球は…起死回生の同点ホームラン! 吾郎も三塁打で続き、夢島組は一転、さよならのチャンスを迎える。そのとき、静香のアナウンスがついに「ピッチャー・眉村」を告げた。
…眉村の実力は桁外れだった。バントの名手・草野をスリーバント失敗に抑え、試合は延長戦へ。10回表、今度はその眉村が打席に立ち、吾郎との勝負にのぞむ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。